「思い」をジュエリーで表現するジュエリーデザイナーを探るVol.2
使っていないジュエリーがフルオーダーで新しいジュエリーに生まれ変わる!リジュエリー適齢期かも?

デザイナー 下池 恵子

ジュエリーコーディネーター1級の資格を持ち、お客様の要望を踏まえた幅広いデザイン提案が得意。

ジュエリー デザイナー 下池恵子

マーキスカットのオープンリング

「折角のリフォームなので、着け易さと華やかさは欲しいものの、遊び心あるリングにして欲しい。」との事、トレンドのオープンリングで、6pあるマーキスカットの石を扇状に、リズミカルに配置したデザインに。

デザインが古くなってしまったリングとペントップの石を活かし、
華やかで、普段使いし易い、オリジナル感あるリングへのリフォームをご希望。マーキスカットの石を扇状に配列し、トレンド感あるおしゃれでエレガントなオープンリングに。

リボンリング

お客様のご要望を直接お聞きしながら、お客様の明るく爽やかなお人柄をイメージして、大人の女性の為のエレガントな”リボンモチーフデザイン”をご提案しました。中石の「ピンクトルマリン」を引き立て、華やかなイメージで、リボンラインも少し多めにしました。また、人差し指に着けるとモダンテイストになるようにデザイン。「マイクロセッティング」という難易度の高い石留で、繊細なメレーダイヤのラインを表現。

アンティーク調のアシンメトリーピアス

想い出のあるリングやペントップ、片方ピアスを、一つのジュエリーにリフォームできるかのご相談。お話の中で、ピアスがお好きとの事。また、アート的なデザインやアンティークがお好きなお客様。お好きな色合いのジュエリーが集まり、エメラルドとアメシストメインの配色で、お洒落にアシンメトリーなピアスを提案。

世界で一つだけの、「思い」を形にするジュエリーをデザイン!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事